• エアコン取り外しのやり方

    まず、エアコン取り外しでの手順は、室外機カバーを外し、配管のバルブのキャップを外します。

    エアコンの取り外しが広く知れ渡ってきました。

    次にエアコンの強制運転を行い、送り側のバルブを閉め、受け側のバルブを閉めます。ここで、送り側のパイプは細く、受け側のパイプは太いです。
    そしてエアコンの運転を停止し、電源プラグを抜きます。


    もう一度バルブのキャップを元に戻し、配管を外し、電源コードと室外機、室内機の順番で外していきます。



    エアコン取り外しの際に必要な道具は、六角レンチとニッパ、カッターナイフとプラスドライバー、モンキースパナでガムテープと軍手、ビニールテープも必要です。

    他にあると便利なものはペンチとマイナスドライバー、もう一本モンキースパナです。


    エアコンの配管が貫通していた部分を塞ぐ物として必要なものは、エアコンキャップ、エアコン配管用パテです。

    これらのやり方は自分で取り外す方法です。自分で取り外したエアコンは家電販売店で処分してもらう料金販売店回収方式と料金郵便振込方式があり、自治体のやり方に従って処分するか、引き取り業者に任すかで価格も変わるかもしれませんがまだ動くエアコンで違うエアコンが欲しい場合は買い取り業者もあるので参考にすると良いです。



    また、新たに違う場所にエアコン取り付ける場合は、今までついていたエアコンの処分も行ってもらう方が手間も省け、安心して任す事が出来ます。

    もし、エアコン取り外しと引っ越しの場合も兼ねているのなら、引っ越し業者でもオプションサービスとして行う業者もあります。