• エアコン取り外しについて

    エアコンは、今や無くてはならない家電の一つとなりました。


    冬の暖房には、ガスや灯油を使った家電や器具がありますが、夏場はエアコンの活躍が欠かせません。
    昔に比べるとその稼働率も、より高くなっている家庭も多いことでしょう。

    必然的に、使用頻度が高ければ消耗も早くなるものです。

    エアコンの取り外しに関する情報が閲覧できます。

    故障した場合には撤去も考えなければなりません。
    また、引っ越しする場合、誰かに譲る場合など、撤去せざるを得なくなることは意外とあったりするものです。
    新しく買い替える場合には、業者によって取り外しが行われるケースもありますが、そうでない場合は、自分でエアコン取り外しに挑戦してみるのもいいかもしれません。エアコン取り外しは、業者が取り行うものであるという先入観があります。

    エアコン取り外しが、自分で出来るとは思っていない人もいることでしょう。

    しかし、実際は、道具をそろえて手順を踏まえれば、決して難しいものではありません。
    室外機のカバーを外すところから始まりますが、バルブのキャップを外すことなどの作業は、特に誰かに教わる必要もなく出来ることです。



    重要になるのは、ポンプダウンなどの専門的な知識です。



    これはフロンガスを配管内や室内機から室外機へ送り出して閉じ込めておく作業。空気中にフロンガスを放出するのを防ぐためですが、これなどはさすがに一般的は知られていない作業なので、きちんと押さえておかねばなりません。


    しかしそれらを踏まえ、丁寧に作業すれば、撤去はさほど困難なものではありません。
    勿論、手に負えないと判断したときは、無理をせず業者に頼むこと。
    安全であることが、何より一番です。